ヨセミテ国立公園の見所ベスト5!ベストシーズン&入園料やアクセスは?

ヨセミテ国立公園はイエローストーンやグランドキャニオンとならぶアメリカの3大国立公園として有名ですよね。

そんなヨセミテ国立公園の見所やベストシーズンについてまとめてみました♪

【アクセスは?】

ヨセミテまでは、サンフランシスコからレンタカーかツアーで行くのが簡単です♪

レンタカーで行く場合は、サンフランシスコから80号にのってベイブリッジを渡ります。

580号〜205号〜120号を経由して、ビッグオークフラットエントランスに到着します。

時間は約4時間半から5時間はかかるので長距離ドライブを覚悟してくださいね。

また、冬の時期はチェーンが必須となるのでお忘れなく!

【ベストシーズンは?】

ヨセミテ国立公園のベストシーズンは雪が溶けた6月〜9月頃です。

観光客も多いので、混雑も予想されます。

しかし四季を通してみどころがあるので、ハズレの時期もないと思います。

冬は一部封鎖されるエリアがあるので、覚えておきましょう。

【入園料は?】

車一台が$20

徒歩、自転車、バイク一台は一人$10

15歳以下は入園無料です♪

【ヨセミテ滝】

「ヨセミテ国立公園_季節」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

ヨセミテ滝は落差739mの滝です。

5月から6月にかけては雪解け水の影響で水量が多いんだとか。

滝の上部までいける道があるそうですが、初心者には少しむずかしいのでハイキング慣れしている方には挑戦していただきたい。

【ハーフドーム】

ヨセミテ国立公園の見どころ・楽しみ方

標高2693mのヨセミテを象徴する大きな岩山。

グレイシャーポイントから見ると、半分に割れているようにみえることからハーフドームと名付けられたとか。

これだけ大きな岩山は日本では見られないので迫力ありますよ。

【グレイシャーポイント】

「ヨセミテ国立公園_グレイシャー」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

夏なら絶対にはずせないスポットです。

目の前にはハーフドームがあり、ここからヨセミテが見渡せる絶好の場所でもあります。

冬は雪の影響で閉鎖されるので、夏に必ず行くべきですよ!

【トンネル・ビュー】

「ヨセミテ国立公園_トンネル・ビュー」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

周辺の見所をほとんど見渡せるおすすめポイントです。

このスポットからは人工物が見えないように配慮されており、道路も一切目で見えないようにされているんだとか。

自然を大パノラマで見られる最高の場所です。

【エル・キャピタン】

「ヨセミテ国立公園_エル・キャピタン」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

空に伸びる一枚岩は約1kmもの高さを誇ります。

一枚岩としては世界最大の大きさであり、ロッククライマーたちにとっては聖地とされているそうです。

ロッククライミング中の人たちの姿を実際に見ることもできるはずですよ。

スポンサーリンク
Sponsored link
Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です