デスバレー国立公園の見所観光スポット&ドライブの行き方!冬と夏の最高気温や気候は?

デスバレー国立公園は「死の谷」とも呼ばれる広大な砂漠。

危険な香りのする観光地ですが、一度はぜひ行ってみたいという人もいるはず。

アクセス方法は?

ロスアンゼルスダウンタウンから5号、14号、395号を通りOlanchaで190号に入り進むと約6時間半から7時間弱でファーニスクリーク(Furnace Creek)に到着します。

※ファーニスクリークは公園の中心部です。

入園料は車一台につき$20です。

車なしで入場する際は一人$10

※公園にはゲートがないので、支払いはビジターセンターで行います。

観光の見所は?

・バッドウォーター(Badwater)

こちらは干上がった塩湖。真っ白に広がる地面をながめると、日光も反射するのでなかなか大変なスポット。

・ダンテズビュー(Dante’s View)

デスバレーを見下ろせる絶景スポット。標高1699メートルの山頂からバッドウォーターも見下ろせるので写真撮影にはぴったり。

・デビルズゴルフコース(Devil’s Golf Course)

悪魔のゴルフコースという名だけに、地面はデコボコで塩と泥が混じったように広がっています。まさにゴルフをプレイするには最悪な環境であることは間違いありません・・・。

冬と夏の最高気温は?

夏はまさに地獄ともいえるほどの気温になります。

1913年には最高57℃を超えた場所として地球上でも最も暑い場所として観測されたそう。

冬でも日中は気温20℃前後あるので、決して寒くはなりません。しかし夜はかなり冷え込み、マイナス2℃~3℃となります。(※もちろん夜は危険なので行かないように)

降水確率もかなり低く、雨が降らない地域であるといっても過言ではありません。

年間降水量ゼロの年もあったそうです。

上記の理由から観光のベストシーズンは秋から春にかけてといえます。

(※真夏に行く場合は水を大量に持っていくことを忘れないように)

スポンサーリンク
Sponsored link
Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です