ヨセミテ国立公園で手荷物預ける場所はない?バックパッカー向けのロッカー施設は?

ヨセミテ国立公園は各地からバックパッカーなども多く訪れる場所。

自然を満喫しに来る方たちは、荷物を背負いながら広大な自然の中を歩くのです。

ただし、観光客にとって不安なのが手荷物についてだと思われます。

なかなか情報がないため、いろいろな声をネットから調べてみましたよ。

手荷物預ける場所はある?ない?

結論からいうと、手荷物を預ける正式なロッカー施設や場所は「ない」とのことです。

それぞれ訪れる人々は車の中において来たり、バックパックに入る分だけ持っていくのが基本のようです。

ただ、ヨセミテロッジ頼んでみると預かってくれることがあるとか。

確実に預かっていただけるとは保証できませんが、一度は聞いてみることをおすすめします。

ホテル側も大々的には許可していないものの、事情を話せば柔軟に対応してみてくれるみたいですね。その際はしっかりとチップを多めにあげて感謝の気持ちを伝えましょう。

ホテルもあくまで例外対応ですからね・・・。

自転車(サイクリング用)をヨセミテロッジでレンタルできるので、その時にさりげなく荷物を預かってもらうのもいいかもしれませんね。何もせずに荷物だけを預けるよりは、こちらのほうが礼儀正しいかもしれません。

Bear Box(ベアボックス)に注目

Bear boxとは熊避け用の大きなボックスです。

大体のトレイルヘッドの駐車場に置いてあるらしいです。

車に荷物を置きっぱなしだと、熊はガラスを破って車上を荒らすこともあるとか。

そのため、食品などをここに入れて収納するんですよね。

バックパッキングしている人はベアボックスに荷物入れることが多いらしく、ちょっとした裏技的な情報みたいです。

くれぐれも貴重品などは入れないようにしておきましょうね。

スポンサーリンク
Sponsored link
Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です