ヨセミテ観光は夏休み&GWで何泊必須?おすすめは日帰りツアー?キャンプで宿泊?

ヨセミテ国立公園は長期休暇を利用して、世界中から人々が集まる地域です。

都会では見ることのできない素晴らしい大自然を味わうにはもってこいの大人気スポット。

ただ、旅行をするときに迷うのが日帰りか、宿泊かというポイント。

夏休みやゴールデンウィークで家族でプランを立てている人もいるかと思うので、個人的に思うメリットデメリットを分けてみました。

(※日帰りツアーやキャンプ宿泊も含めての意見です。)

日帰りのメリット

・宿泊費が必要ないので、旅費を抑えることができる

・ポイントだけを楽しむことができる

・興味のある部分やスポットだけを体験できる

・日帰りツアーだと安心感がすごい

日帰りのデメリット

・大自然を十分に満喫できないまま帰宅時間がきてしまう

・せっかくだから一日はいるべきでは?と迷いだす(笑)

・とにかく時間との勝負(ゆったりしてると何もできずに帰宅時間)

・日帰りツアーじゃないといろいろ不安になってしまう(帰る時間など)

宿泊のメリット(キャンプ含む)

・大自然を肌で感じることができる貴重な体験

・シンプルな生活を通して絆が深まる

・協力する大切さを実感できる

・一生に一度は体験して話のネタにできる

宿泊のデメリット(キャンプの場合含む)

・野外キャンプだと暑い

・虫が苦手だと辛い(夏は特に蚊がすごい)

・後片付けなどが地味に大変で体力を使う

・食費など料金的にかさむ場合がある(ホテルの場合など)

あなたはどっち派?

結局は、自分の目的に一番あった選択を選ぶのがベストだということ。

英語が苦手で初めての海外、それも大自然で自由行動なんてこわい!という方はぜひ日帰りツアーをおすすめ。観光の時間配分や送迎もすべてお任せなので、自由行動や写真撮影ものんびりと満喫できます。

ただ、日帰りだとやはり滞在時間は非常に短いのです。旅行会社のプランにもよりますが、大体は4時間程度の滞在となるのが基本かもしれません。

せっかく広大な大自然に来たのだから、一日はゆったりと過ごしたい!という気持ちが強くなる人もいるかもしれませんね。そういう人こそ、最初から宿泊プランで計画をたてると後悔はしません。少し体力は必要かもしれませんが、一生に一度の体験と思えばすべて楽しく思えてくるはず。

さぁ、あなたはどっち派ですか?

スポンサーリンク
Sponsored link
Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です