カリフォルニア旅行前に知っておくべき事!気候や時差、チップのルールも★

カリフォルニア旅行前に知っておくべき事をまとめました★

海外は日本と違う常識や意外なトラブルに見舞われる事も少なく有りません。

しっかりとした準備を忘れないように!

【気候は?】

california_sunset_-_Google_検索

カリフォルニアは砂漠地帯なので、気温差が激しいのです。

これは多くの人が勘違いしているかと思いますが、カリフォルニアは年中ポカポカというわけではありません。笑

僕が始めて行ったSanta Barbaraでは8月の後半現地で一泊した翌朝に、寒すぎてベッドから出られない程でした。もちろん海沿いだったという理由もありますが…

「あれ?暖かいんじゃないの?!」とならないためにも、秋頃はしっかりと長袖のパーカーなどは一着もっていきましょう。

日が落ちると気温がぐっと下がり、風邪が冷たくなるので気を抜き過ぎないように!

もちろん夏はとても暑いので、できるだけ薄着でいきましょう。

タンクトップやショートパンツなど、よく雑誌で見るセレブの格好でOKです♪

【時間差は?】

time_difference_-_Google_検索

日本とカリフォルニアカリフォルニアの時差は、夏が16時間冬が17時間差となっています。

冬と夏で1時間違うのはサマータイムが原因です。

日本のほうが半日以上先に進んでいると考えれば簡単ですね。

僕は良くカリフォルニアに住んでいる友達に「自分は未来に生きているんだよ」なんてジョークを言います。笑

【ID必要です!】

passport_japan_-_Google_検索

アメリカでの飲酒年齢は21歳なので、日本の感覚で購入しないように!

そして購入の際はIDが必須なので忘れていたら買えないです。

さらにアジア人は幼く見られるので、ID無しではバーやクラブにも入れないででしょう。

せっかくの旅行でナイトライフをENJOYする為にも、現地ルールはしっかりと頭に入れておきましょう!

また、クレジットカード使う際もID提示をします。

日本ではIDなんて見せないので、これにも焦ってしまう人がいると思います。

IDとは身分証明証(海外旅行ではパスポートが一般的)ですので、ホテルに置いたままにせず持ち歩きましょう。

【チップはいくら?】

tips_money_-_Google_検索

アメリカ旅行で慣れないのは「チップ」ですよね。

日本では払う機会がないので、ついつい忘れて失礼になってしまうこともよくあります。

強制ではないのですが、「払うのが常識」となっているので、暗黙の了解として払いましょう。

なるべくスマートにお会計したい場合はしっかりとチップの金額も計算しておけばOK♪

★タクシー・・料金の1%、荷物一つにつき$1

★ベルボーイ・・$1〜$2

★ベッドメイキング・・$1~$2

★レストラン・・飲食代の15%〜18%

もちろんこれより多めに払っても悪いことはありません♪

良いサービスを受けたら、多めにあげるとさらに良いサービスを期待できるはずです。これがアメリカ式。

スポンサーリンク
Sponsored link
Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です