ヨセミテ国立公園の登山ツアー!トレッキングコースの地図と服装やシューズは?

【ヨセミテ国立公園で登山】

ヨセミテ国立公園はロッククライマーに有名ですが、一般観光客には少しハードルが高いですよね。そういう時はヨセミテでの登山がおすすめです。

登山といえば、家族みんなでゆったりと楽しめるので、幅広い年齢が自然を自分のペースで満喫できる人気アクティビティです。

FireShot Capture 135 - ヨセミテ国立公園(Yosemite N.P) - http___www.saloonusa.com_new_page_390.htm

ハイキングコースは初級者向け中級者向けが複数あるので、体力やメンバーによってうまく選ぶことをオススメします。(団体ツアーの場合はプランで難易度を予め選べるはずです)

簡単なものでは1時間以内で歩き回れるものや、キャンプをして泊まり込みでハイキングをする本格的なものもあります。

何十箇所もあるハイキングコースで、特に人気なのがミスト・トレイルいうコース。

FireShot Capture 139 - Map-MistTrailYosemite.jpg (780×494)_ - http___yosemite.lodgingandthingsto

FireShot Capture 138 - ミストトレイル - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

バーナル滝の横を歩くので、水しぶきでミストがかかるスポットとして有名なんです。

服装はビショビショになる覚悟でいたほうがいいかもしれません。

携帯電話やデジカメなどの精密機器はミストの影響で壊れないように注意しましょうね。

【おすすめ服装と必需品は?】

トレッキングに必須なものはなんといっても水分です。

水分補給は第一に考えて、無理をしない程度に楽しむことが基本です。

長ズボン、長袖、フェイスタオル等の日本でのトレッキングの格好と同じで大丈夫ですよ。

る「ミスト・トレイル」の名前の_ - http___www.columbiasports.co.jp_topics_report_013664_

トレッキングシューズはできるだけ履きならしたものがいいかもしれません。

自然の中をかなり歩くので、新品だと無駄に足が疲れちゃうかもしれません。

夏は日差しがかなり強くホコリっぽいので、そういう環境に適した格好ができればベストですね。

あと意外と忘れがちなのが日焼け止めリップクリームです。

日差しと乾燥で唇がかなりダメージを受けやすいので、リップクリームは朝夜限らず、常に塗っておくことをオススメします。

夏は水辺で蚊が多く発生する場合もあるので、虫よけもあると安心かもしれません。

日が暮れると夏でも気温がぐっと下がりますので、長袖なども持っておくのがベストです。

ただ、上記の細かい持ち物については、ヨセミテ渓谷内のショップでも販売しているので、日本から荷物を多く持って行きたくない人は現地で仕入れてもOKですよ。

スポンサーリンク
Sponsored link
Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です