ヨセミテ国立公園のキャンプ場の予約方法は英語?シャワー場所や日本人向けツアーは熊注意?

【ヨセミテ国立公園のキャンプ場!】

FireShot Capture 156 - yosemite camp - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

ヨセミテは大自然に囲まれているので、キャンプ目的で訪れる方も多いんです。

キャンプ場は公園内にも複数あり、周辺にあるので好みのポイントを探してキャンプをします。

【キャンプ情報はこちら(英語)】

https://www.nps.gov/yose/planyourvisit/camping.htm

キャンプは無料ですが、無料で受け取れる許可証が必要となるのでそれをGETしないといけません。

定員数が多くなると受け取れなくなってしまうので早めに取りたいかたは有料(5ドル)で許可証の予約をすることも可能です。

観光客が増える時期に確実にキャンプをしたいなら予約は必須かも知れませんね。

許可証の名前は「Wilderness Permits」と呼ばれています。

【許可証の予約はこちら(英語)】

https://www.nps.gov/yose/planyourvisit/wildpermits.htm

日本語向けのサイトがないので、英語での予約となるのですが、グーグル翻訳等を使えば予約は可能かなと思いますよ。

【日本人向けキャンプツアーもあり!】

英語を使って個人でキャンプにいくのは勇気が必要・・・・

そんな不安がある方には日本人向けのキャンプツアーがオススメです!

家族向けで2泊3日プランなどがありますので、ご家族でヨセミテ国立公園を楽しみたい場合はぜひ利用していただきたいです。

FireShot Capture 157 - yosemite camp - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

ツアー内容としては、サンフランシスコで合流し、ヨセミテ公園ハイキング、キャンプファイヤー、等で2日過ごして、最終日はサンフランシスコで解散という流れが多いみたいですね。

キャンプ場には温水シャワーや水洗トイレなどもあるので、女性でも安心していけます。

(※一部にはシャワーがないキャンプ場エリアもあるので事前の下調べは必須です)

ただ、キャンプ場によっては熊が出没することでも有名なので、一応は気をつけて置くべきです。

FireShot Capture 158 - yosemite camp bear - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

ゴミの匂いにつられて夜中にキャンプ場に来てしまうこともあるらしく、鉄製のゴミ箱をあさろうとしたりするんだとか。

そういう少しデンジャラスな雰囲気も自然の中っぽくていいんですけどね。(^_^;)

スポンサーリンク
Sponsored link
Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です