カリフォルニアの運転免許証の取得方法!ドライビングスクールの値段と実技・筆記試験の難易度は?

アメリカに長期で滞在する場合、車の免許証が必須になります。なぜなら国土の広いアメリカでは、日本の様に近場でなんでも事足りるということがないからです。もし日本の運転免許証をお持ちなら、国際免許証を日本で発行してくれますが、期限がありますのでずっとは乗ることができません。そのため、アメリカの長期滞在者は、在住している州の自動車運転免許証を取得します。日本と異なり、アメリカでは州毎に免許証が発行されます。

免許証の取得方法

 FireShot Capture 70 - california driver license - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

アメリカでの運転免許証の取得方法は、ものすごく簡単です。簡潔に説明致しますと、まず、最寄りのDMV(車両管理局)に行き、免許証を取得したい旨を伝えます。身分証明書を提示し手続き料として約$30支払います。

写真撮影、筆記試験、そして後日実技試験に合格したら免許証取得です。

直ぐに終わりそうな気がしますが、現実は違います。まず、手続きから筆記試験まで、一日かかります。そのため、DMVに行く際は、一日つぶれるものと考えてください。とにかく待たされます。

FireShot Capture 72 - california DMV - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

筆記試験は、日本語で受験できます。DMVではいろいろな言語の試験用紙を用意していますので、英語に不安がある方は、“Japanese pleaseと伝えればOKです。

試験は簡単ですが、事前に勉強したい場合は、インターネットや日系スーパーなどで無料配布されている生活情報誌などに試験問題の記載があったりしますので、そちらを参考にされた方がよいと思います。私もそれで入手して試験に挑みました。

ドライビングスクール

FireShot Capture 74 - california driving schoo - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

 日本で運転経験のある方にとって実技試験はさほど難しくはないと思いますが、未経験者にとっては異国の地で免許証を取得するのは不安があります。

筆記試験が無事合格下の後で問題ありませんので、ドライビングスクールに連絡して実技練習を行ってください。私は知人の紹介で日系のドライビングスクールに連絡し、約8時間練習しました。

FireShot Capture 71 - california driving school - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

ここで日本と異なるのは、ドライビングスクールといっても校舎や練習コースはありません。私がお世話になったドライビングスクールは、自宅まで教官が教習車を持ってきて、全て公道で練習します。もちろん教習車ですので助手席にもアクセルとブレーキはありますから安心ですが、いきなり公道ですので緊張はすさまじかったです。

金額は当時で1時間$30ですので8時間で$240支払いました。なお、実技試験の予約などは、教官が行ってくれますので、実技試験当日は、教習車を利用して試験を行います。

なお余談ですが、ドライビングスクールに行かずに実技試験を受験する場合は、自身で車を用意する必要があります。そのため、知人の車を利用することが多いです。もちろん知人に運転してもらう必要があります。

スポンサーリンク
Sponsored link
Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です