ロサンゼルス市内の交通情報!バスやLAメトロの種類?運賃の値段一覧まとめ!

ロサンゼルスの交通情報って意外と見つからないですよね。

その為、今回はロサンゼルスのバスと電車の情報をまとめてみました!

運賃や特徴を紹介します!♪

交通機関の種類は?】

・メトロレール(Metro Rail)

FireShot Capture 6 - metrorail la - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

ロサンゼルス郡都市交通局が運営する大きな鉄道です。

LAダウンタウンから、ロサンゼルスの主要地域に広がるように鉄道が走っています。

パサデナ、ロングビーチ、ロサンゼルス空港(LAX)まで行くことも可能です。

・メトロバス(Metro Bus)

FireShot Capture 8 - Metro bus la - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

こちらはロサンゼルスを走る路線バス。

ロスの全地域をほとんどカバーしています。

ただ、ロスは蜘蛛の巣上に広がっているためバスの路線も最初は戸惑うことも少なくありません。

必ず路線やルートの目印は地図で確認しておき、思いもよらないエリアで降ろされないよう気をつけることも心がけてください。

ルートや地図はバスの窓口にパンフレットのように置かれていることが多いので、1冊は持っていることをオススメする。(できれば2冊が安心です。笑)

料金は1ドル50セントで、支払いは乗車時ですので慌てないように前もって準備しておくこと。(お釣りも出ませんので注意)

別のバスへ乗乗り換える際はトランスファーチケットをもらうこともお忘れなく。

・ビッグブルーバス(Big Blue Bus) 

FireShot Capture 10 - big blue la - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

こちらはサンタモニカ周辺を走る観光バスのような感じ。

料金はたったの1ドルでウエストハリウッドやベニスビーチに行くことができます。

急行は2ドルなので、状況によって使い分けができます。

こちらもトランスファーチケットもらえるのでぜひ活用しましょうね。

・ダッシュバス(Dash Bus)

FireShot Capture 9 - dash bus la - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

こちらはコミュニティバスですが土日は運休になるものがほとんど。

50セントという格安料金で乗車可能で、観光に使うとしたらHOLLYWOOD線をオススメです。

うまく使えば観光で節約ができるのでチェックしてみてくださいね。

・タクシー(taxi)

FireShot Capture 11 - taxi la - Google 検索_ - https___www.google.co.jp_search

タクシーはやはり世界共通です。

ただし、日本のようにタクシーがバンバン走っていはいないので、電話で呼ぶのが基本です。

大きなホテルであればタクシーが待っている場合もあります。

初乗り料金は3ドル前後です。

チップは15%追加で支払うのが礼儀なのでお忘れなく!

ドアも手動ですのでいつまでも開くのを待っていては恥をかきますよ(苦笑)

スポンサーリンク
Sponsored link
Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
Sponsored link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です